sekkei kouchiku unei
 
gyosei
kigyo
kojin
 
基本属性

こがねい日曜日

日程:2013年3月24日(日)10時~12時

場所:小金井市

定員:大人20名(子連れ歓迎)

委託主:小金井市商工会産業振興プラン推進室「黄金井の里」

協力:184(こがねいフリーペーパープロジェクト)
※184とは小金井市民がボランティアで地域の魅力発信するフリーペーパーのこと。季刊誌。5000部発行。

地域フリーペーパー「184」がつなぐ小金井の商業者と消費者の交流事業

こがねい日曜日

小金井に住む人、学ぶ人、働く人が集まる「こがねい日曜日」。多様な人のアイデアから、新しいステキなまちのくらしが始まります。今回は知育玩具「LAQ」にまつわるエピソードを、ヨシリツ株式会社の吉條さんにお聞きします。

参加費無料 

2013年3月24日(日)9時45分受付開始 10時~12時

小金井アートスポット シャトー2F

定員:大人20名(事前申込制・先着順)

※お子様連れ歓迎(会場にはキッズルームがございます。また小さなお子様をお連れの方は、ご一緒にご参加ください。)

対象:小金井に在住、在学、在勤の方ならどなたでもお越しください。

 

 
■プログラム
10時00分 チェックイン
 
10時20分 ヨシリツ株式会社 専務取締役 吉條さんトークゲスト
知育玩具「LAQ(ラキュー)」の企画、製造から販売までを手がけ、世界11カ国に展開されているヨシリツ㈱の吉條様をお迎えし、LAQの開発秘話やこれまでの歩み、小金井に事務所を構えられた経緯、これからの「まち」と「くらし」のビジョンについてお聞きします。
 
10時50分 休憩(ドリンクサービス)
 
11時10分 まちとくらしのカフェタイム
お茶をのみながら、この町にあったらいいなと思うお店やサービスについて共に話し合いましょう。
 
11時55分 アンケート
12時00分 終了
 

ワークショップ こがねいにあったらいいなあんな店、こんなサービス
 
<お店・場>
・公園と連携した商業施設
・公園の近くに広めのカフェ
・広くて気持ちのいいカフェ
・ライブハウス(童謡あり、大人向け音楽あり)
・歩行者専用広場、マルシェ
・独身者が集まりやすい場所
・LaQ広場併設カフェ
・パチパチ居酒屋(LaQで遊べる居酒屋)
 
<ワークショップ、イベントなど>
・ミニおもちゃサミット
・週替りワークショップ(いろいろ学べるスクール)
・ぬくい湯を若い人が中心となって魅力発信
・畑仕事の教室
・小金井のお土産を考えるプロジェクト
・小金井パチパチ会議(大学生×LaQのイベント)
・おじいちゃんと子供のLaQ教室
 
<その他、公共施設・公共サービスなど>
・広くて大きい図書館
・LaQで遊べる図書館
・色んなイベントを伝えるフリーペーパーやホームページなど
・ゲームセンターの無い町
・個人個人の能力や個性が発揮できる仕組みづくり
・シルバー人材など様々な特技や技術の活用
・商店街の空き店舗活用
・行政のfacebook
 

地域の商業振興 商業者と消費者の交流事業の目的

 地域における商業振興を図るにあたり、これまでの一方通行の情報発信ではなく、商業者と消費者の双方向のコミュニケーションを図ることで、商業者に対して市民の生の声をフィードバックし、商業者のさらなる魅力的な店舗づくり、商品づくりへとつながります。
さらに、交流イベントを通じて、市民に対する地元商業者への愛着を喚起することができ、地域経済の活性化へと寄与することが可能となります。

photo 神原孝行