シェアデパートメント「HIBARIDO」(ひばりどう)を開設します

報道関係各位

シェアデパートメント「HIBARIDO」ひばりが丘に開設
「団地の真ん中で、しごとをつくる。」

 西東京市・ひばりが丘の団地内に、シェアデパートメント「HIBARIDO(ひばりどう)」を開設します。
パン・スイーツ・カフェなどの営業ができるシェアキッチン8K(ハチケー)、1坪のスペースでオリジナル店舗を持つことができるICHI-BA(イチバ)、仕事場や書斎として利用できるWORK SPACEからなるシェア施設です。
 シェアデパートメントのコンセプトのもと、多様な業種が集まる拠点として、創業者がハードル少なく事業を始められる利用システム・設備を備え、専門スタッフによる事業相談等のサポート体制を整えています。
 また、ひばりが丘団地は、全国の団地のモデル的存在として整備され、同潤会を発端にした日本住宅公団(現・UR)にもモデルとされた歴史を持ちます。昨今の団地における高齢化や建物の老朽化等の変化を念頭に、主婦をはじめ団地の住民が自分たちで営みを作っていくという、新しい暮らし方の実現を目的としています。
 なお、本施設は西東京市の創業サポート施設開設支援事業の一環として開設します。

 
1       名称                   HIBARIDO(ひばりどう)
2       開業日                2018年3月30日
3       所在地                東京都西東京市ひばりが丘三丁目2番51号
4       面積                   建築面積178.55㎡、延床面積 211.72㎡
5       区画                   8K/ICHI-BA/WORK SPACE(個室・フリー席)
6       利用時間             6:00〜23:00(年中無休)
7       その他                飲食店営業・菓子製造業の許可を取得可能/法人登記可能
 

<問い合わせ>
株式会社タウンキッチン 担当:國廣  TEL/0422-30-5800 MAIL/info@town-kitchen.com

>PDFダウンロードはこちら
>HIBARIDO PROJECTページはこちら

雑誌 週刊東洋経済に掲載されました [PO-TO]

東洋経済新報社が発行する週刊東洋経済の12月9日号「駅・路線格差」にPO-TOが掲載されました。

高架下ビジネス最前線として、中目黒、浅草に並び、東小金井エリアが取り上げられています。創業支援を受けながら、オフィスに限らず店舗や工房、ショールームとして入居できる施設であり、沿線価値を高める多種多様な施設の一つとしてPO-TOを紹介いただいてます。
ぜひご覧ください。

詳細はこちら
PO-TOホームページはこちら