地域住民のニーズ収集や既存コミュニティ調査などの現状把握から、あるべきコミュニティビジョンの設計、持続発展する自律型コミュニティシステムの構築に向けたソフト・ハード・情報の開発、および運営後のメンテナンスをトータルでプロデュースします。

地域住民のニーズ収集や既存コミュニティ調査などの現状把握を経て、あるべきコミュニティのコンセプトやビジョンの設計を行います。また、コミュニティシステムの目標設定やプロジェクトマネジメントを行います。

コミュニティコーディネーター養成、キッチンを核とした対話と協働を促進するハード設計、そして地域の動脈となる情報コミュニケーション設計。これらソフト、ハード、情報の3つの側面をトータルで構築します。

コミュニティ運営の立ち上げ支援や、コミュニティ指標のモニタリング、システム改善を行い、コミュニティの安定運営のサポートします。さらに、周辺機関との連携やプロジェクトの組織化・事業化を促進します。