MA-TO

MA-TO
MA-TO

MA-TO(マート)は、東京・小金井にあるつくり手が集まる市場。自分のオリジナル商品を作って、販売することができるシェア施設です。低資本ですぐに開業でき、専有個室・シェアキッチン・シェア工房・教室・屋外スペースから使用スタイルに合った区画を選択することができます。個別相談などの事業サポートと地元企業のネットワークで地域での開業と事業成長を支援します。

経緯

JR中央線の三鷹~立川駅間では、東京都の沿線価値向上を目指す取り組みとして、株式会社JR中央ラインモールが「中央ラインモールプロジェクト」を推進し、商業施設nonowaの開業などを行なっています。同エリアの武蔵境~東小金井駅間高架下には、地域共生型商業施設「コミュニティステーション東小金井」、小金井市の公共施設である「東小金井事業創造センターKO-TO」、JR中央ラインモールと協働で企画し2017年に設置した店舗併設のシェアオフィス「PO-TO」などがあり、スモールビジネスが集積するエリアの形成が進んでいます。
そうした状況を受け、既存施設が提供するオフィスや物販店舗からさらに業種を広げ、飲食店やものづくりの開業を行うことができる施設として、再びJR中央ラインモールとの協働で企画。PO-TOに隣接する高架下空きキャパシティ利活用のモデル構築として、東京都の多摩ものづくり型創業支援施設整備補助事業の採択を受け、MA-TOを開設しました。

目標・成果

シェアキッチンや工房など“食”と“つくる”の機能を備えた施設とすることにより、オフィス以外の設備が開業に必要となる層のニーズに応え、例えば、趣味を活かして菓子店をはじめる主婦など、新たな起業家の掘り起こしを行なっています。
また、買い物や教室参加などのため地域住民が集まる場にもなっており、起業家を中心として、商業的な賑わいとコミュニティの創出においても一定の成果が見えてきています。
KO-TO・PO-TOに隣接して開設することにより、利用者同士でチームを組んで仕事をするなど施設間を越えた連携も生まれています。あわせて100以上の起業家が集まる創業支援施設群となっており、3施設の集合体を「コウカシタ・ヒガコインキュベーション」と定め、地域の資源やネットワークを活かした事業を育てていくビジネスの拠点として、ハードとソフトの両面から創業のサポートを行なっています。

パートナー

株式会社JR中央ラインモール
東京都(多摩ものづくり型創業支援施設整備補助事業)

DATA

住所
東京都小金井市梶野町1-2-36
アクセス
JR中央線 東小金井駅より徒歩6分
面積
670m²
区画
ROOM/SHOP/KITCHEN/FACTORY/CLASS/GARAGE
利用方法
店舗、キッチン、教室、工房として利用可/24時間365日/法人登記可(FACTORY、CLASS、GARAGEを除く)
開設
2019年3月
URL

https://ma-to.jp/

地域活性、空き物件の活用、創業支援など、お気軽にご相談ください

CONTACT