新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う、事務局スタッフ在宅勤務実施のお知らせ(4/13更新)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京都の要請を受け、3月31日(火)から5月6日(水)まで、事務局スタッフは在宅勤務などの対応を取らせていただきます。期間中のお問い合わせは、メール(info@town-kitchen.com)にてお願いいたします。
なお、期間中も弊社が運営する全ての施設はオープンしております。施設利用者の営業状況等につきましては、各ホームページ等をご確認ください。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※東京都への緊急事態宣言の発令を受け、期間を5月6日(水)までに延長いたしました。今後も、状況によりさらに延長する可能性がございます。

まちのインキュベーション#2「これからの、家と庭」オンライン公開講座&ゼミ 参加者募集開始!


「住む」を越えて、家の可能性が広がりつつあります。
例えば、小商いの場として、仕事と家庭が混じり合う暮らしをつくる。コミュニティの拠点として、人口が減りゆくまちの防災や福祉を支える。建ぺい率の低い郊外には、庭というフィールドもあります。プライベートである家や庭を、パブリックにどう活かしていけるか。
空き家問題や緑地のあり方が問われる中、旧来の常識にとらわれない、新しい構想を考える時期が来ています。
まちのインキュベーション#2では、これからの家と庭が地域に活きる姿を描き、実現に向かって歩み始めるメンバーを募集します。これからのまちを考える事業を、一緒につくりましょう。

■オンライン公開講座
3人の実践者をお招きし、どのような課題意識を持って活動に取り組んでいるのか、今、気になっていること、着目していることは何なのかをお聞きし、これからの郊外の暮らしに活きるヒントを得ます。

当日LIVE:4月18日(土)19:00 – 21:30
録画配信:4月21日(火)12:00 – 5月7日(木)12:00
料金:1,000円 事前決済

詳細・お申込み
https://machi-no-incubation2-kouza2.peatix.com/
※新型コロナウイルスの影響を踏まえ、本公開講座は当初予定を変更し、オンラインにて開催いたします。

録画配信 申込締切:5月7日(木)9:00

■ゼミ

自分ごと・自分たちごとで暮らしを豊かにする事業の創出を目指すゼミ。小さな経済圏を育てていくための最初の一歩を踏み出す実践プログラムです。チームを作り、まちのリソースを活かしながら、事業の設計からトライアルまでを行います。

期間:5月16日(土)~9月19日(土)
場所:KO-TO(東小金井事業創造センター)
定員:20名
参加費:無料  ※懇親会や実践における実費分をご負担いただきます

詳細・お申込み
https://here-kougai.com/program/program-161/

行政・企業・団体様向けの視察プログラムについて

JR中央線東小金井駅〜武蔵境駅の高架下に、KO-TO、PO-TO、MA-TOという3つのシェア施設を設置し、100社以上の起業家が集まる創業施設群として注目を集める地域となりつつあります。おかげさまで、視察に関するお問い合わせを多くいただいており、行政・企業・団体様向けの視察プログラムをご用意いたしました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※ 施設利用を検討される創業者向けの内覧は、随時お申込みを承っております。
 
1.視察プログラム(90分)
①    施設見学
内容)   MA-TO、PO-TO、KO-TOのご見学
時間)   約30分
②    レクチャー・質疑応答
内容)   設置目的・経緯、行政との連携、募集方法、創業支援、利用者属性
時間)   約60分

2.日程
4月15日(水)14:00-15:30    申込締切 4月13日(月)17:00
5月13日(水)14:00-15:30    申込締切 5月11日(月)17:00
6月18日(木)14:00-15:30    申込締切 6月16日(火)17:00

3.料金
お一人 3,500円[税抜]

4.定員
12名(最小催行人数2名)

5.対象
シェアオフィス、シェアキッチンに関心のある行政・企業・大学・団体・個人等

6.お申込み方法(事前申込制)
メール又はホームページの問い合わせフォームより事前にお申込ください。
メール              info@town-kitchen.com
ホームページ        https://town-kitchen.com/contact/
※本文中に、会社、部署、役職、氏名をご記入ください。


7.備考
・    催行人数に満たない場合は、別日程をご相談する場合がございます
・    日程によって、案内人が変更となる場合がございます
・    お支払は事前振込か、当日現金にてお願いします
・    開催前日・当日のキャンセルはご遠慮ください
・    個別のご対応もご相談いただけます。
・    視察当日に施設利用者がいる場合は、外からのご案内となります  
・    シェアキッチン、シェアオフィスの企画コンサルティングや、運営委託については別途ご相談ください

市民起業家によるスモールビジネスを通じたまちづくり


市民起業家によるスモールビジネスを通じたまちづくり
郊外のシビックエコノミーを推進する創業支援がキックオフ

株式会社タウンキッチン(小金井市)と、株式会社JR中央ラインモール(小金井市)及び多摩信用金庫(立川市)は、地域住民主体のまちづくりを後押しする創業支援事業「HERE」をスタートさせます。本取り組みは、東京都「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」の採択を受け、3か年に亘って実施する事業です。

従来の行政や企業が中心となったまちづくりは、広く公益的な役割を担う一方で、ニッチなニーズや小さな課題に向き合う難しさがあり、新しい担い手として市民起業家の役割が大きくなってきています。そのような中、国や自治体が中心となり創業支援が行われており、コミュニティビジネスを中心に一定の効果を上げています。しかし、未だ十分とは言えない状況です。

HEREは、宅地として形成された郊外において、住むだけでない新しい郊外像の実現を目指します。そのために、創業に無関心だった地域住民をまちづくりの担い手とするべく、「食や空き家といった住民の関心が高いテーマ設定」「創業者だけでなくサポーター層を含めたチーム化」「テストマーケティングなどの実践に軸を置く」の3点を特徴とした創業支援事業を展開します。
キックオフに先立って、昨年12月から「食べるとまちのいい関係」をテーマにしたゼミをスタートしました。副業や兼業などを普及促進する働き方改革の流れも受け、主婦、フリーランス、会社員などの多様なメンバーが、当初の定員を超えて集まりました。例えば、後天性アレルギーの人が安心して食べられる食品提供、フードロス食材を使ったジェラート店などの事業構想がゼミから誕生しました。4月からは「これからの、家と庭」を次テーマとし、空き家や空き地の利活用に向けた公開講座とゼミがスタートします。

また、HEREでは、広報支援、資金調達のサポート、物件紹介など、創業者のライフサイクルに合わせたワンストップでの支援メニューを連携事業者との協働で行います。地域資源を活かしながら、これからの時代の新しい郊外像を目指した創業支援を行うことによって、市民起業家によるスモールビジネスを通じたまちづくりを実現します。


参考資料
HEREイメージイラスト


1.     まちのインキュベーション#2 「これからの、家と庭」
・公開講座
日時  4月18日(土)19:00~21:30
場所  武蔵野プレイス
定員  50名
ゲスト 株式会社グランドレベル代表取締役社長 田中元子氏 ほか

・ゼミ
期間  5月16日(土)~9月19日(土)
場所  東小金井事業創造センターKO-TO
定員  20名

詳細はホームページ(https://here-kougai.com)をご覧ください。
※令和2年度に「HEREキックオフ・フォーラム」を開催予定。詳細はホームページで告知します。
 
2.     インキュベーションHUB推進プロジェクト事業(東京都)
都が平成25年度より実施するもので、高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータが連携体を構築し、創業予定者の発掘・支援から成長促進までの支援を一体的に行う取組を推進しています。都の制定する「2020 年に向けた実行プラン」のうち、「スマートシティ政策の柱 4国際金融・経済都市」に係る事業です。 本事業は2019年8月から3か年に亘って採択を受けています。

3.     会社概要
・代表事業者
会社名        株式会社タウンキッチン
所在地       東京都小金井市梶野町1-2-36
代表者      代表取締役 北池 智一郎
事業内容    創業支援事業、シェアオフィス・シェアキッチン等の施設運営事業、不動産事業、メディア事業
設立           2010年7月
 
・連携事業者
会社名        株式会社JR中央ラインモール
所在地        東京都小金井市本町1-18-10
代表者        代表取締役社長 石井 圭    
事業内容    商業施設等の企画・運営・開発、駅業務受託
設立           2010年12月
 
会社名     多摩信用金庫
所在地     東京都立川市曙町2-8-28
代表者     理事長 八木 敏郎
事業内容    信用金庫法に基づく金融業務全般(預金業務、貸出業務、内国・外国為替業務、代理業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務、各種相談業務 ほか)
設立           1933年12月



【問い合わせ先】
株式会社タウンキッチン/連携体事務局(担当:國廣)
Tel:0422-30-5800 Mail:info@town-kitchen.com

株式会社JR中央ラインモール(担当:小宮、水野) Tel:042-316-4417 Mail:press@jrclm.com
多摩信用金庫(担当:北原) Tel:042-526-7764 Mail:machi@tamashin.net


プレスリリースPDFのダウンロードはこちら



HEREホームページ
https://here-kougai.com/

中央線が好きだ。magazine に掲載されました[MA-TO]

JR東日本八王子支社が発行しているフリーマガジン「中央線が好きだ。magazine」2020 vol.28にMA-TOが掲載されました。

読者の方の投票によって中央線の好きなところをピックアップする特集の中で、にぎやかな高架下の風景としてMA-TOが掲載されています。

中央線の各駅で無料配布されています。

 

こちらからデジタルブックをご覧いただけます

MA-TOホームページ

123...15NEXT