リエゾンセンター・ライブラリーのトークイベントに取締役・西山が登壇します

東京ミッドタウンのデザイン・ハブ内にある「リエゾンセンター・ライブラリー」で2月15日に行われるブックイベントに、取締役・西山が登壇します。

書籍「公民館のしあさって」の出版記念として、「公民館にまるわるコミュニティデザインとは?」をテーマに、書籍のデザイナーで株式会社オンドデザイン代表取締役社長の馬頭亮太さんと一緒に、プロジェクトの背景からデザインについてまで、オンラインでたっぷりトークいたします。

無料でご参加いただけますので、ご興味のある方は以下からお申込みください。

【イベント概要】
書籍 「公民館のしあさって」出版記念トーク
「公民館にまつわるコミュニティデザインとは?」

ゲスト:
西山 佳孝(株式会社タウンキッチン・取締役/東京・株式会社Encounter Japan/Mexico 他)
馬頭 亮太(デザイナー・オンドデザイン事務所代表・崇城大学芸術学部デザイン学科助教)

配信日時:2022年2月15日(火) 19:00-20:30
参加費:無料
配信:YouTube Live
https://youtu.be/kRpdt5UHn0w

詳細・お申込みはこちら
https://designhub.jp/events/7396/


書籍「公民館のしあさって」

早稲田都市計画フォーラムセミナーに取締役・西山が登壇します

1月23日(日)に開催される早稲田都市計画フォーラムセミナー「パブリックライフを再生する <駅>から始まるまちづくり」に、取締役・西山が登壇します。オンライン形式で、どなたでも無料でご参加いただけます。

【セミナー概要】
■日程:2022年1月23日(日) 19:30~21:30
■形式:オンライン形式
■参加費:無料
■参加方法:ZOOMウェビナー
※詳細は以下HPでご確認ください。
https://toshiforum.com/latest-seminar

<主旨>
〈駅〉は、多くの場合地域の中心であり、鉄道会社が都市開発を担ってきたことは戦前・戦後の日本の特徴である。駅を中心として地域空間が再組織化されてきたのが日本近代であったといっても過言ではない。
その駅が、人口減少とまちの縮退の時代に、あらたな役割を担うことができるのではないか? 地域における駅の役割を見直し、駅から始まるパブリックライフの再生に挑む事例から、議論を始めよう。

<内容>
1、問いかけ―駅から始まるパブリックライフの再生 吉江俊(モデレーター、早稲田大学)
2、<駅>からはじまるまちづくりとは? 西山佳孝(株式会社タウンキッチン)
3、周縁部での駅まち再生 横内秀理・飯塚大輔(JR東日本)
4、ディスカッション 登壇者+真野洋介(東京工業大学)

※ポスターに記載の日程は変更前のものです。 正しくは2022年1月23日(日) 19:30~21:30になります。

空き家管理サポートのご案内

増え続ける空き家。放置すれば治安悪化や倒壊の恐れがあり、地域の課題になっています。一方で、空き家オーナーやその親族からは、「遠方に住んでいて手入れできない」「高齢の親が施設にいて実家が放置されている」「空き家をどう管理すればわからない」といったお悩みも増えています。こうしたニーズに寄り添い、起業家が集まるモデルエリアにおいて、「空き家管理サポート」をスタートしました。

■対象
東小金井駅付近の高架下にある創業支援施設「コウカシタ・ヒガコインキュベーション」を中心に、自転車10分以内(半径2.5km圏内)にある空き家
※エリアや空き地についてご相談可能です。

■プラン・料金
月に一度、当社の不動産専門スタッフがお客様の空き家を点検し、状況を報告します。屋外から室内まで点検するスタンダードプラン(3,850円/月 税込)と、屋外のみ点検するライトプラン(3,300円/月 税込)の2つのプランからお選びいただけます。
<サービス内容について>
・管理看板の設置…空き家前に当社を管理者とした看板を設置し、近隣からクレームがあった場合も一次受付窓口に。防犯対策やトラブル軽減ができます。

・外部点検…建物の損傷や庭木の越境状況、不法投棄・不法駐車駐輪などを点検。施錠確認も行い、不法侵入を防ぎます。

・雨漏り、カビ点検…室内で雨漏りによるしみや、カビがないかを点検します。

・通水、通気…室内の全ての蛇口を1分ほど通水。また、全ての窓、ドア、ふすまを開けて外の空気を入れ、劣化の加速を防ぎます。

・郵便受け管理…郵便受けを確認し、不要なダイレクトメールなどを処分します。別途料金で転送も可能です。

・写真付き報告書…毎月メールで写真付きの報告書をご送付。遠方でも空き家の状況を定期的に確認できます。

・活用コンサルティング…空き家の特徴を活かした利活用のための助言を行います。リノベーションやサブリースなどのご相談も可能です。

※上記以外のご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

■お申込み・お問合せ
お申込み・お問合せは、以下のフォームからお送りください。
内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。
https://town-kitchen.com/contact/

行政・企業・団体様向け視察プログラムのご案内

JR中央線東小金井駅〜武蔵境駅の高架下に、KO-TO、PO-TO、MA-TOという3つのシェア施設を設置し、100社以上の起業家が集まる創業施設群「コウカシタ・ヒガコインキュベーション」として、注目を集める地域となりつつあります。おかげさまで、視察に関するお問い合わせを多くいただいており、行政・企業・団体様向けの視察プログラムをご用意いたしました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※施設利用を検討される創業者の方向けの内覧は、随時お申込みを承っております。

1. 視察プログラム(90分)
① 施設紹介
内容)KO-TO,PO-TO,MA-TOのご見学、概要説明
時間)30分
② レクチャー・質疑応答
内容)設置目的・経緯、行政との連携、募集方法、創業支援、利用者属性など
時間)約60分

2. 料金
一律 30,000円(税別)
※参加人数が8名を超える場合は、1名様につき3,500円(税別)

3. 対象
シェアオフィス、シェアキッチンに関心のある行政・企業・大学・団体・個人等

4. お申込方法(事前申込制)
以下のお問い合わせフォームよりお申込ください。
お申込後、日程の調整などをさせていただきます。
https://town-kitchen.com/contact/

5. 備考
・お支払いは事前振込にてお願いします。
・開催前日・当日のキャンセルはご遠慮ください。
・シェアオフィス、シェアキッチンの企画コンサルティングや運営委託については別途ご相談ください。

【2023新卒採用】募集ページオープン

本日、2023新卒採用の募集ページをオープンしました。

2023年に大学、大学院を卒業見込みの方を対象に、オンラインにて会社説明会の開催も予定しています。
詳細が決まりましたら、随時情報を更新いたします。

タウンキッチンへ関心をお寄せいただいている方は、ぜひ詳細をご確認ください。
>2023新卒採用の募集要項はこちら

2021年もありがとうございました!


今年は新しい生活や働き方に慣れてきた一方で、リアルな人と人との繋がりの大切さを改めて感じた方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。ウィズコロナはしばらく続きそうですが、新しい一年も、地域のチャレンジを皆さんとご一緒できればと考えています。新しい年が皆さまにとって幸多きものになりますよう、タウンキッチン一同、心よりお祈り申し上げます。

タウンキッチンにとっても、多くのことがあったこの一年。2021年を振り返りました。

TOWN KITCHEN
2021 NEWS -Top5-

ー5位 HEREラストイヤー
2019年からスタートした創業支援事業「HERE」も、今年度がラストイヤー。まちのインキュベーションゼミでは、「#4 郊外につくる、新しいシゴト」「#5 今こそ コミュニティの底力」を開催。これまでには約140名のメンバーが参加しました。来年も引き続き、創業相談やイベントなどを通して、地域の方が新しいビジネスを実現できるまちづくりを展開していきます。
https://here-kougai.com

ー4位 リンジンで新企画が続々スタート
Webメディア「リンジン」で、まちのインキュベーションゼミとの連動企画がスタート。各ゼミのテーマに沿った実践者と北池との対談記事を公開しました。また、リンジンでご紹介した物件を実際に成約した方を取材したレポート「あの物件のその後」もスタート。この一年で、リンジンの読者が約2倍に増えたのも嬉しい限りです。今後も、“そばにある暮らし”のヒントになる記事をお届けしていきます。
https://rinzine.com

ー3位 タウンキッチン動画元年に
今年は、動画に力を入れた一年でした。シェアキッチン8Kのコンセプトムービーも公開。実際にシェアキッチンでお店をはじめた3組の方をはじめ、デザイナーや編集者の方など、多くの方にご協力いただき、素敵な動画を完成することができました。まだご覧になってない方は、ぜひチェックしてみください!



ー2位 阪急京都線の高架下に「SHARE DEPARTMENT」がオープン
郊外型ワークプレイスの全国展開の第一弾として、阪急京都線の高架下にSHARE DEPARTMENTを開設しました。これからも、シェアキッチンやシェアオフィスなど、新しい働き方を応援するインキュベーション施設の企画や運営を通して、地域の方のスモールビジネスやテレワーク等による職住近接の実現を目指します。
https://share-department.com/

ー1位 シェアキッチン8Kの導入サポートを開始
コロナ禍をきっけにシェアキッチンのニーズが高まり、全国の企業からシェアキッチン導入に関する相談が急増。こうしたニーズに寄り添い、当社のシェアキッチン8Kブランドの商標およびノウハウ一式をパッケージ提供し、導入をサポートする新事業をスタートしました!新しくなったWebサイトもぜひご覧ください。
http://8k-sharekitchen.com/

123...10NEXT