オンライン不動産セミナー・物件ツアーに登壇します(2/27、3/3)

タウンキッチンのスタッフが、以下のオンライン不動産セミナーに登壇します。


■【満員御礼】小平市・たましん主催
「はじめての店舗物件の見方・探し方セミナー&ツアー」
宅建士の資格を持つ当社のマネージャーが、物件探しのポイントなどについて解説します。ツアーではオンラインで小平周辺の店舗物件をご紹介しますので、小平近隣でお店を開きたい方におすすめです。

日時:2月27日(土)13:00〜15:00
形式:Zoomによるオンライン配信
参加費:無料
定員:20名(先着順)※定員に達したため、受付は終了いたしました。
申込方法:事前エントリー制になります。以下の専用フォームからお申し込みください。
https://www.web-tamashin.jp/entry/mail.cgi?id=20210204-kodaira

詳細は以下のWebサイトから
https://www.web-tamashin.jp/startup-tama/index.php?
controller=FrontTopic&action=detail&id=479&detail=1

■Startup Hub Tokyo TAMA主催オンラインセミナー
「不動産のプロによる、失敗しない店舗・オフィス探しの秘訣」
多くの創業支援の実績を持つ当社の代表である北池が、リスクを回避しながらビジネスを成功に導く店舗・オフィス探しのノウハウを伝授します。店舗ビジネスで起業をお考えの方や起業時のオフィスを探されている方におすすめです。

日時:3月3日(水)14:00〜15:30(13:45開場)
形式:Zoomによるオンライン配信
参加費:無料
申込方法: 事前エントリー制になります。以下のWebサイトからお申し込みいただけます。

詳細・お申し込みは以下のWebサイトから
https://startup-station.jp/eventseminar/TAA0103?event_id=E000100771

行政・企業・団体様向け視察プログラムのご案内

JR中央線東小金井駅〜武蔵境駅の高架下に、KO-TO、PO-TO、MA-TOという3つのシェア施設を設置し、100社以上の起業家が集まる創業施設群「コウカシタ・ヒガコインキュベーション」として、注目を集める地域となりつつあります。おかげさまで、視察に関するお問い合わせを多くいただいており、行政・企業・団体様向けの視察プログラムをご用意いたしました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※施設利用を検討される創業者の方向けの内覧は、随時お申込みを承っております。

1. 視察プログラム(90分)
① 施設紹介
内容)KO-TO,PO-TO,MA-TOのご見学、概要説明
時間)30分
② レクチャー・質疑応答
内容)設置目的・経緯、行政との連携、募集方法、創業支援、利用者属性など
時間)約60分

2. 料金
一律 30,000円(税別)
※参加人数が8名を超える場合は、1名様につき3,500円(税別)

3. 対象
シェアオフィス、シェアキッチンに関心のある行政・企業・大学・団体・個人等

4. お申込方法(事前申込制)
以下のお問い合わせフォームよりお申込ください。
お申込後、日程の調整などをさせていただきます。
https://town-kitchen.com/contact/

5. 備考
・お支払いは事前振込にてお願いします。
・開催前日・当日のキャンセルはご遠慮ください。
・シェアオフィス、シェアキッチンの企画コンサルティングや運営委託については別途ご相談ください。

緊急事態宣言発令に伴う事務局スタッフ在宅勤務実施のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、1月8日(金)以降、事務局スタッフは在宅勤務などの対応を取らせていただきます。期間中のお問い合わせは、ホームページ>CONTACTフォーム もしくは メール(info@town-kitchen.com)にてお願いいたします。施設内覧についてはオンラインにて対応させていただきます。

なお、期間中も弊社が運営する全ての施設はオープンしております。施設利用者の営業状況等につきましては、各ホームページ等をご確認ください。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

グッドデザイン賞を受賞しました[ネスティングパーク黒川]


小田急多摩線黒川駅前の複合施設ネスティングパーク黒川が、郊外型コワーキングスペースとして、公益社団法人日本デザイン振興会主催「2020年グッドデザイン賞」を受賞いたしました。
タウンキッチンは、施設の核として位置付けられるシェアオフィス「キャビン」の企画・運営を行っています。

<審査委員の評価> グッドデザイン賞ホームページより
郊外のベッドタウンで取り組まれている好例。時に働く場として、遊び場として、サードプレイスとして機能させるためには、居心地の良さが何よりも大切になる。居心地の良さを生むためには、オープンで柔軟な場でなければならない。結果、それはコミュニティを作る仕掛けへと発展するだろう。


グッドデザイン賞ホームページ
https://www.g-mark.org/award/describe/51230?token=05wY5Pkuqc

「キャビン」開設の経緯や目的・成果などはPROJECTページをご覧ください

まちのインキュベーション#3「ローカル遊びの再発見」公開講座&ゼミ 参加者募集開始!


遊びに行こう、どこ行こう?
遠いテーマパークへ行くよりも、自分が暮らす地域をとことん遊びつくす、そんなライフスタイルが注目され始めているように思います。
時を同じくして、ワーケーションという言葉も登場。遊びと仕事の境界が曖昧になりつつあります。withコロナのこの時代、遊びと地域の再発見が求められていくはずです。
今回のテーマは、「遊び × ローカル」。まちのインキュベーション#3では、遊びとローカルをかけ合わせ、その価値を発掘しながら、事業開発するメンバーを募集します。地域まるごとぜんぶをフィールドに、楽しいが集まる郊外のまちづくりをはじめましょう。


■オンライン公開講座
3 人の実践者をお招きし、どのような課題意識を持って活動に取り組んでいるのか、今気になっていることや着目していることは何なのかをお聞きし、ローカル遊びの事業開発に活きるヒントを得ます。

LIVE配信:10月24日(土)14:00〜16:30
録画配信:10月27日(火)12:00〜11月14日(土)12:00
参加費:1,000円 ※事前決算

詳細・お申込み
https://machi-no-incubation3-kouza.peatix.com/


■ゼミ
自分ごと・自分たちごとで暮らしを豊かにする事業の創出を目指すゼミ。小さな経済圏を育てていくための最初の一歩を踏み出す実践プログラムです。チームを作り、まちのリソースを活かしながら、事業の設計からトライアルまでを行います。

期間:11月7日(土)〜3月13日(土)
場所:KO-TO(東小金井事業創造センター)
定員:20名
参加費:無料 ※懇親会や実践における実費分をご負担いただきます

詳細・お申込み
https://here-kougai.com/program/program-300/

住総研シンポジウム「シェアが描く住まいの未来」に登壇します

一般社団法人住総研が主催するシンポジウム「シェアが描く住まいの未来」に弊社取締役の西山が登壇します。住生活の向上を目的に毎年度異なる重点テーマを設定し開催される同シンポジウムで、今年度は「シェア」を通した暮らしのあり方を考えます。

“ウィズコロナ”と言われる今の時代の中で都市の暮らしはどう変わっていくのか。シェアを軸に事業を行ってきた登壇者たちによる実践的な事例紹介、研究者を交えたディスカッションからテーマへの理解を深めます。


日時 8月1日(土)14:00~16:30
内容 「シェアが描く住まいの未来」“ウィズコロナ時代のシェアと住まい”
【第1部 事例紹介】
①PLAT295:鈴木亮平(NPO法人 urban design partners balloon 理事長)・ 山道拓人(ツバメアーキテクツ 代表取締役)
②okatteにしおぎ/竹之内祥子(okatteにしおぎオーナー・株式会社シナリオワーク取締役ファウンダー)
③タウンキッチン/西山佳孝(株式会社タウンキッチン取締役)

【第2部 ディスカッション】
ファシリテーター 鈴木亮平・山道拓人
パネリスト:竹之内祥子、西山佳孝、岡部明子(東京大学大学院教授)、小川さやか(立命館大学教授)、門脇耕三(明治大学准教授)、前田昌弘(京都府立大学大学院准教授)

参加方法 オンライン(zoom)
参加費 無料

詳細はこちら
http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_54.html#s54

123...8NEXT