まちのインキュベーションゼミ#6「お店づくり」参加者募集開始!

まちのインキュベーションゼミは、アイデアを地域で育てる実践型の創業プログラム。
アイデアを事業化したいリーダーと、様々なスキルを持って事業化をサポートしたいフォロワーがチームを作り、
地域をフィールドに実践までを共にする4ヶ月間のプログラムです。

今回のテーマは「お店づくり」。いつかお店を開きたいという構想段階の方から、
開店に向けた準備中の方、すでにお店をオープンした方まで、「お店づくり」をキーワードに、メンバーを募集。
事業計画についてのレクチャーやフィードバックを受けながら、さまざまな想いを持つ仲間と一緒に、
まちに愛されるこだわりのお店づくりを目指します。
パン屋、雑貨屋、古本屋、花屋、サロンなど、あなたの得意や好きを活かしたお店づくりへの一歩を踏み出しませんか。
 
<ゼミ概要>
期間:7月30日(土)〜 12月10日(土)
場所:KO-TO(東小金井事業創造センター)
定員:30名※先着順
詳細・お申込みはこちら


ゼミ×リンジン連動企画 「あの人の、お店づくり解剖」公開!
ゼミ#6と連動し、お店づくりのヒントを探る取材記事をウェブマガジン・リンジンで公開!松庵文庫の岡崎友美氏、アンティークス・エデュコの今井岳史氏、玄米菜食 米の子の市川啓氏、さんご商店の作江舞氏などが登場します。こちらもぜひお楽しみに!
https://rinzine.com/post-4290/

東京都「起業家による空き家活用モデル事業」コーディネーターの採択者として相談窓口開設

タウンキッチンは平成30年度から毎年、東京都の「起業家による空き家活用モデル事業」の事業者に採択され、不動産相談を行ってきました。今年度も引き続き、東京都の「起業家による空き家活用モデル事業」コーディネーターの採択者として、相談窓口を開設します。

都によると、都内の空き家は約82万戸あり、治安悪化や災害時の倒壊などの問題を引き起こす可能性があるなど、社会問題となっています。そこで、近年増加傾向にある空き家の問題解決を目的に、都は昨年度より空き家モデル事業を開始しました。起業家の新たな発想を活かし、空き家の利活用モデルを創出する狙いです。

タウンキッチンは、創業支援施設10拠点を開設してきた実績を持ち、年間約200件の創業相談を行っています。その強みを活かし、物件紹介だけでなく、事業計画のアドバイスや創業後の経営相談まで、プラン実現に向けた総合的なサポートを行います。行政や地域の金融機関とのネットワークを活かし、共に地域の問題解決に取り組み、起業家の夢の実現を支えます。また、空き家所有者を対象に空き家管理や利活用の相談も行い、起業家とのマッチングをサポートします。

【相談窓口について】
相談窓口   株式会社タウンキッチン(小金井市梶野町1-2-36)
       JR中央線東小金井駅北口より高架下を新宿方面に徒歩約5分
電話番号   0422-30-5800
メール    info@town-kitchen.com
営業時間   平日10時〜18時(土日祝日休み)
対象     空き家所有者、将来空き家を所有する見込みがある方、事務所や店舗物件を探している方など
申込方法   以下のURLからお申込みください。
       https://town-kitchen.com/project/fudousan/
空き家を紹介可能な地域 小金井市近辺を中心とした東京都郊外

東京都報道発表「起業家と空き家をつなぐコーディネーターの採択者が決定!」
タウンキッチンにおける不動産事業立ち上げの経緯・目的についてはこちら
空き家所有者向けの「空き家管理サポート」サービスについてはこちら

空き家管理サポートのご案内

増え続ける空き家。放置すれば治安悪化や倒壊の恐れがあり、地域の課題になっています。一方で、空き家オーナーやその親族からは、「遠方に住んでいて手入れできない」「高齢の親が施設にいて実家が放置されている」「空き家をどう管理すればわからない」といったお悩みも増えています。こうしたニーズに寄り添い、起業家が集まるモデルエリアにおいて、「空き家管理サポート」をスタートしました。

■対象
東小金井駅付近の高架下にある創業支援施設「コウカシタ・ヒガコインキュベーション」を中心に、自転車10分以内(半径2.5km圏内)にある空き家
※エリアや空き地についてご相談可能です。

■プラン・料金
月に一度、当社の不動産専門スタッフがお客様の空き家を点検し、状況を報告します。屋外から室内まで点検するスタンダードプラン(3,850円/月 税込)と、屋外のみ点検するライトプラン(3,300円/月 税込)の2つのプランからお選びいただけます。
<サービス内容について>
・管理看板の設置…空き家前に当社を管理者とした看板を設置し、近隣からクレームがあった場合も一次受付窓口に。防犯対策やトラブル軽減ができます。

・外部点検…建物の損傷や庭木の越境状況、不法投棄・不法駐車駐輪などを点検。施錠確認も行い、不法侵入を防ぎます。

・雨漏り、カビ点検…室内で雨漏りによるしみや、カビがないかを点検します。

・通水、通気…室内の全ての蛇口を1分ほど通水。また、全ての窓、ドア、ふすまを開けて外の空気を入れ、劣化の加速を防ぎます。

・郵便受け管理…郵便受けを確認し、不要なダイレクトメールなどを処分します。別途料金で転送も可能です。

・写真付き報告書…毎月メールで写真付きの報告書をご送付。遠方でも空き家の状況を定期的に確認できます。

・活用コンサルティング…空き家の特徴を活かした利活用のための助言を行います。リノベーションやサブリースなどのご相談も可能です。

※上記以外のご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

■お申込み・お問合せ
お申込み・お問合せは、以下のフォームからお送りください。
内容を確認後、担当者よりご連絡いたします。
https://town-kitchen.com/contact/


タウンキッチンは平成30年度から毎年、東京都の「起業家による空き家活用モデル事業」の事業者に採択され、不動産相談を行ってきました。今年度も引き続き、東京都の「起業家による空き家活用モデル事業」コーディネーターの採択者として、相談窓口を開設します。
>東京都報道発表「起業家と空き家をつなぐコーディネーターの採択者が決定!」

行政・企業・団体様向け視察プログラムのご案内

JR中央線東小金井駅〜武蔵境駅の高架下に、KO-TO、PO-TO、MA-TOという3つのシェア施設を設置し、100社以上の起業家が集まる創業施設群「コウカシタ・ヒガコインキュベーション」として、注目を集める地域となりつつあります。おかげさまで、視察に関するお問い合わせを多くいただいており、行政・企業・団体様向けの視察プログラムをご用意いたしました。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※施設利用を検討される創業者の方向けの内覧は、随時お申込みを承っております。

1. 視察プログラム(90分)
① 施設紹介
内容)KO-TO,PO-TO,MA-TOのご見学、概要説明
時間)30分
② レクチャー・質疑応答
内容)設置目的・経緯、行政との連携、募集方法、創業支援、利用者属性など
時間)約60分

2. 料金
33,000円(税込)/8名まで
※参加人数が8名を超える場合は、3,850円(税込)/人を追加でご請求します。

3. 対象
シェアオフィス、シェアキッチンに関心のある行政・企業・大学・団体・個人等

4. お申込方法(事前申込制)
以下のお問い合わせフォームよりお申込ください。
お申込後、日程の調整などをさせていただきます。
https://town-kitchen.com/contact/

5. 備考
・お支払いは事前振込にてお願いします。
・開催前日・当日のキャンセルはご遠慮ください。
・シェアオフィス、シェアキッチンの企画コンサルティングや運営委託については別途ご相談ください。

オンライン不動産セミナー・空き店舗ツアーが開催されます(3/5)

小平市・多摩信用金庫主催のこだいら創業オンラインセミナー「事業計画に活かす!店舗・事務所物件の探し方&オンライン空き店舗ツアー」に、当社の不動産事業専任スタッフが講師として登壇します。物件探しのポイントを解説するとともに、小平市周辺の店舗・事務所物件をご紹介しますので、小平市近隣で開業したい方におすすめです。オンラインで無料で参加いただけますので、ご興味のある方は以下からお申し込みください。

日時:3月5日(土)13:00〜15:00
形式:Zoomによるオンライン配信
参加費:無料
定員:20名(先着順)

詳細・お申し込みは以下のWebサイトから
https://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/095/095361.html


デザインセッション多摩(DeST)に北池が登壇します(3/5)

3月5日(土)に開催される「デザインセッション多摩(DesT)」のトークセッションに北池が登壇します。

DesTの今回のテーマは、家でも仕事場でもない第3の場所である「サードプレイス」。2部構成のプログラムで、1部の「トークセッション」ではオンラインで、サードプレイスをつくり運営する4人といっしょに「サードプレイスの現状とこれからの可能性」について話し合い、2部の「ワークセッション」では多摩エリア10拠点のリアル会場で、地域で活躍する10人のクリエーターがリーダーとなり、デザイナー、市民、公務員、会社員、NPO、教員、学生などといっしょに「これからのサードプレイス」のあり方を考え、発表します。

<概要>
日時:2022年3月5日[土]10:00-19:00
会場:第1部 トークセッション Zoom会議システムでのオンライン開催
   第2部 ワークセッション 多摩エリアの10拠点でリアル開催
定員:第1部 トークセッション 10:00-12:30 オンライン参加200名
   第2部 ワークセッション 13:30-19:00 リアル会場参加60名(各会場6名)
   ※1部、2部ともに申込先着順です。定員になり次第締め切ります。
参加費:無料
申込方法:下記WEBサイトの申込フォームからお申し込みください。
主催:明星大学デザイン学部デザイン学科

<トークセッション・パネラー>
影山 知明 クルミドコーヒー 胡桃堂喫茶店 店主
北池 智一郎 株式会社タウンキッチン代表取締役
薩川 良弥 合同会社パッチワークス代表 空き家をスナックする会 主宰
坂根 千里 スナック水中 ママ

<企画・進行>
萩原 修 プロジェクトデザイナー・明星大学デザイン学部教授

<ワークセッション・リーダー>
佐藤 竜馬    DELTA EAST 福生市
奥田 博伸 つくるの家 八王子市
横溝 惇 メガネキッチン 多摩市  
齋藤 紘良    簗田寺 町田市  
糟谷 明範    the town stand FLAT 府中市
酒井 博基    TAMA NEW VILLAGE 国分寺市
種生 芽実    とをが 小金井市
出口 みちたか   茶間茶間 小平市  
中村 晋也 ヤギサワベース 西東京市
中西 功 ブックマンション 武蔵野市 

詳細・申込はこちら
https://meide.jp/dest2021/

123...11NEXT