【News Letter】「事業計画書から考える物件探し」9/12・26開催 -お店や事業を始めたい方向けのオンラインセミナー-



物件探しのコツまで学べる、実践的な創業セミナー
規模の大小にかかわらず、自分の特技や趣味の延長線上に、稼ぎを作ることを目指す人が増えています。そして、都心ではなく自宅のそばにある郊外のフィールドで事業を立ち上げる選択肢が身近になってきました。
とはいえ、「事業を始めてみたいけど事業計画書をどう書けば良いのかわからない…」「事業計画は立てたけれど実際に条件に合う場所があるのか不安…」といった悩みや不安を抱える人は多いのではないでしょうか。オンライン講座「事業計画書から考える物件探し」では、2日間に分けて、事業計画書の書き方はもちろん、創業者の事例を交えたアドバイスや、実際の物件から見る物件探しのコツなど、郊外での創業を具体的に考えるための実践的なレクチャーを行います。
毎年たくさんの方にご参加いただき、本講座をきっかけに自分に合った物件を見つけた方も多数。コーヒーショップやサロンなど、様々なお店の開業につながっています。ご好評につき、今年度も2回連続講座として開催することになりました。ぜひこの機会に、あたためてきた事業計画を具体化させていきましょう。

<プログラム概要>
日程:① 9月12日(火)18:00~19:30 ② 9月26日(火)18:00~19:30
※2回の参加を基本としますが、どちらかの日程のご都合が合わない場合でもお申し込みいただけます。
形式:ZOOMによるオンライン配信
参加費:無料
定員:20名
対象
・事業を始めようと計画している方
・創業にあたり事務所・店舗物件を探そうとしている方
・事業計画は作成してみたものの今一歩前へ踏み出せず悩んでいる方
・原則として女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)の方
・都内で起業の計画がある方または創業5年未満の方
申込⽅法:下記 Web サイトから事前エントリー
 https://here-kougai.com/program/program-843/
主催:株式会社タウンキッチン
協力:多摩信用金庫・昭和信用金庫

不動産相談のご案内

アイデア段階の創業相談から、事業計画書、物件探し、資金調達のアドバイスまで、段階に応じてお店づくりを
トータルでサポート。創業者一人ひとりの希望や目的に応じた店舗・事務所をご提案します。
https://here-kougai.com/program/program-214/
 
特徴① 創業支援の専門家による物件紹介
創業支援の専門家が補助金や事業計画のアドバイスも含め、開業まで総合的にサポートします。 

特徴② リノベーションによる利活用
周辺環境や法令を踏まえ、不動産価値の低い物件でも特徴を活かした利活用を提案します。

特徴③ 行政、金融機関などの地域ネットワーク
空き家活用に取り組む行政や金融機関等と密に連携を図り、起業家と不動産をコーディネートします。

<お問い合わせ>
株式会社タウンキッチン 担当:三浦、平田
https://town-kitchen.com
TEL:0422-30-5800 
MAIL:info@town-kitchen.com
 
>>ニュースレターのPDFはこちら

駅ナカにシェアキッチン8Kが10月オープン -泉北高速鉄道 和泉中央駅を起点に地域のにぎわいを創出-


泉北高速鉄道株式会社(社長:金森 哲朗)と株式会社タウンキッチン(代表取締役:北池 智一郎)は、泉北高速鉄道 和泉中央駅2階にシェアキッチン「8K(ハチケー)」を10月1日にオープンいたします。

8Kは、業務用の厨房を備えた店舗を複数の利用者でシェアし、設備等の初期投資を抑えて、お菓子やお惣菜、カフェ等のフードビジネスを開業できる場です。空いた時間を活かして週に1回営業するなどライフスタイルに合わせて自分のお店を開くことができ、地域住民の小商いを後押しします。

現在、8Kは東京に4店舗あり、いずれも利用者の満員状態が続いています。このたび、関西エリアに「8K 和泉中央」を初出店。駅ナカで起業・開業にチャレンジできる環境を提供することで、和泉中央駅を起点とした地域の賑わい創出に繋げ、泉北エリアの更なる活性化を目指します。

オープンに向けて、本日より利用者募集を開始。8月21日からは利用希望者に対し、現地内覧&個別相談会を開催いたします。

施設概要
(1)名称:8K 和泉中央
(2)ロゴ
(3)施設開業日:2023年10月1日(日)
(4)所在地:大阪府和泉市いぶき野5-1-1 泉北高速鉄道和泉中央駅2階
(5)ホームページ:https://8k-sharekitchen.com/shop/8k-izumichuou/
(6)月額利用料:33,000円 ※月30時間の利用料を含みます。別途、共益費・手数料等がかかります。
(7)施設レイアウト


現地内覧&個別相談会(予約制)
8K利用希望者を対象に、現地内覧と個別相談を行います。
予約制で、以下の日程にて開催します。申込フォームから希望の日時をご連絡ください。

日程
8月21日(月)〜 8月23日(水)・8月26日(土)〜 8月28日(月)
申込フォーム:https://8k-sharekitchen.com/contact/


<和泉中央駅及び沿線の活性化に関するお問い合わせ>
泉北高速鉄道株式会社 経営企画室 TEL.0725-57-3278

<シェアキッチン事業及び利用者募集に関するお問い合わせ>
株式会社タウンキッチン 広報担当 TEL.0422-30-5800

>>プレスリリースPDFのダウンロードはこちら

キッチンカーの仕込み&出店をワンストップで提供 -移動販売ビジネスの起業支援をスタート-

東京・多摩エリアを中心に創業支援を通じたまちづくりに取り組む株式会社タウンキッチン(本社:東京都小金井市、代表取締役:北池智一郎)は、キッチンカーなどを使った移動販売の起業支援を本格始動します。仕込み・出店がワンストップでできる場所を低コストで提供します。


移動販売における、起業ニーズの高まり
近年のコロナ禍において、屋外でテイクアウトできる移動販売の人気が高まり、2021年に食品衛生法の改正で規制が見直されたことも追い風に、キッチンカーで開業する人が増加。固定店舗より低リスクで開業できるため、今やフードビジネスのスタイルとして定着しつつあります。しかし一方で、出店する場所が見つかりにくい、仕込みの場所を確保できないという課題が生じています。こうした背景の中、キッチンカーの仕込みと出店ができる場所の提供を開始します。
 
低リスクでスタート。キッチンカーの開業を後押し
2023年5月にオープンした、JR南武線 稲城長沼駅の高架下にある創業支援施設「SHARE DEPARTMENT」では、業務用の厨房を共用して仕込みができる区画とキッチンカーなどを出店できる区画を導入。併用すれば、月額料金21,200円で仕込みと出店を一つの施設において行うことができます。移動販売ビジネスを低リスクでスタートできる環境で、個性豊かなキッチンカーの開業を後押しし、地域のにぎわいを創出します。

JR南武線 稲城長沼駅の高架下にオープンした、フードビジネスを軸にする「SHARE DEPARTMENT」。駅前の立地で新たなにぎわいが生まれている

 

JR中央線 東小金井駅付近の高架下にあるMA-TOのキッチンカー用区画。弁当や惣菜、焼き菓子・ドリンクなどのキッチンカーが日替わりで出店中


<施設概要>
SHARE DEPARTMENT (シェアデパートメント)
東京都稲城市東⻑沼516-2  (JR南武線 稲城⻑沼駅 徒歩1分)  
https://inagi.share-department.com

仕込み用区画[8K]
・月額料金
レギュラープラン 33,000円(利用時間 終日)
ナイトプラン 13,200円(利用時間 20:00-8:00)

出店用区画[GARAGE]
・月額料金
週1日 8,800円/週2日 15,400円/週3日 20,900円/週4日 25,300円/週5日 29,700円/週6日 34,100 円/週7日 38,500 円

<お問い合わせ>
株式会社タウンキッチン
https://town-kitchen.com
TEL:0422-30-5800
MAIL:info@town-kitchen.com
担当:平田、若山

>プレスリリースのダウンロードはこちら

【News Letter】まちのインキュベーションゼミ#7のメンバー募集 -地域でアイデア育てる実践型の創業プログラムが7/22スタート!-

地域でアイデアを育てる実践型の創業プログラム「まちのインキュベーションゼミ#7」が、7⽉22⽇からスタート。仲間と一緒に事業開発を⽬指すメンバーを募集します。


今回で7回目の実践型創業プログラム。地域の創業者を掘り起こし
今回で7回目を迎えるまちのインキュベーションゼミは、アイデアを地域で育てる実践型の創業プログラム。アイデアを事業化するリーダーと、様々なスキルを持ち事業化をサポートするフォロワーがチームを作り、地域をフィールドに事業の設計から実践までを共にする4ヶ月間のプログラムです。過去6回で合計190名が集まり、30を超えるプロジェクトが誕生。福祉施設やアンテナショップ、出張写真館など、まちのリソースを活かして新しい事業を立ち上げる創業者を輩出し、東京・多摩エリアの創業者の掘り起こしに­寄与してきました。

“まちにあったらいいな”をカタチにするメンバー募集!事業創出の一歩に
本日より、まちのインキュベーションゼミ#7の参加メンバーを募集開始。例えば、空き家を活かしたブックカフェ、多世代が集まる居場所づくり、厳選豆を使ったコーヒースタンドなど、“まちにあったらいいな”と思うアイデアを仲間と一緒にカタチにしたいメンバーを募ります。フィードバックやレクチャーを受けながら、事業創出の最初の一歩を踏み出せます。

まちのインキュベージョンゼミ#7 概要
期間    2023年7月22日(土)〜 12月9日(土)
場所    東小金井事業創造センター KO-TO (東京都小金井市梶野町1-2-36)
参加費   3,300円(税込)
定員    30名(先着順)
申込方法  下記 Web サイトから事前エントリー
対象   ・アイデアをカタチにしたい人
     ・新規事業をはじめたい人
     ・事業を推進する仲間が欲しい人
     ・​デザインなどのスキルを誰かの事業に活かしたい人
     ・すでにあるお店や場所を誰かに有効利用してほしい人
     ・事業化のサポートを通じて起業経験を積みたい人
     ・将来、起業を目指している人
​主催   株式会社タウンキッチン、株式会社JR中央線コミュニティデザイン、多摩信用金庫 

※オンライン説明会をZoomで開催します。詳細は以下のWebでご確認ください。​

■詳細・お申込みはこちら
https://here-kougai.com/program/program-812/

<プログラム>
オリエンテーション
7月22日(土)10:00 – 18:00
各自がアイデア発表を行い、リーダーを選出します。決定したリーダーを中心にチーム編成し、4ヶ月後の実践に向けた業務設計を行います。

プランニング
9月9日(土)13:00 – 18:00
実践プランをチームごとに発表します。プランに対するフィードバックをもとに、実践に向けた細部の設計を進めます。事業計画書の書き方など、創業に役立つ講義も行います。

実践
11月下旬
プレイベント、テストマーケティング、Web等による情報発信など、チームごとにプランニングした内容の実践を行います。

クロージング
12月9日(土)13:00 – 18:00
トライアルを踏まえ、事業プランの再構築を行います。ゼミを通じて得た気づきや学びをシェアし、各自のネクストステップを共有します。

まちのインキュベーションゼミ動画
まちのインキュベーションゼミ#6「お店づくり」の様子を約1分半の動画にまとめました。ぜひご覧ください!


過去のまちのインキュベーションゼミ
#1「⾷べる」と「まち」のいい関係 
(2019/12/15〜2020/3/15 申込者27名)

#2 これからの、家と庭
(2020/5/16〜9/19 申込者25名)

#3 ローカル遊びの再発見
(2020/11/7~2021/3/13 申込者20名)

#4 郊外につくる、新しいシゴト

(2021/5/22~9/25 申込者53名)

#5 今こそ コミュニティの底力

 (2021/11/6~2022/3/19 申込者30名)

#6 お店づくり

(2022/7/30~12/10 申込者35名)

[お問い合わせ]
株式会社タウンキッチン
担当 大高・平田
TEL  0422-30-5800
MAIL  info@town-kitchen.com

>ニュースレターPDFのダウンロードはこちら

2023年5月1日JR南武線・稲城長沼駅~矢野口駅間の高架下に創業支援施設「SHARE DEPARTMENT」が誕生します。

JR東日本グループの株式会社JR中央線コミュニティデザイン(本社:東京都小金井市/代表取締役社長:髙橋好一)と株式会社タウンキッチン(本社:東京都小金井市/代表取締役:北池智一郎)は、これまでJR中央線・東小金井駅周辺の高架下で協業してきた、創業支援を通じたまちづくりのノウハウを生かしてJR南武線・稲城長沼駅~矢野口駅間の高架下に新たな創業支援施設「SHARE DEPARTMENT(シェアデパートメント)」を開設します。オープンに先立ち、本日3月7日より利用者募集をスタート。3月下旬から現地内覧会を開催します。

本施設はフードビジネスを中心に、カフェやスイーツ、デリバリーなどの飲食店等を営業できる電気・水道・ガスが整備された専用の区画「ROOM」、業務用の厨房を共用して店舗営業や仕込みなどができるシェアキッチン「8K」をはじめ、シェアオフィス「BOOTH」、スクールや学習塾を開催できるシェア教室「CLASS」、キッチンカーや屋台を出店できる「GARAGE」まで、用途や目的に応じて選べる多彩な区画があります。初期費用を抑えて開業可能で、地域住民による小商いや職住近接のライフスタイルを後押しするとともに、コミュニティの形成を目指します。

なお、本施設は東京都による「2021年度インキュベーション施設運営計画認定事業」の認定を受け、東京都中小企業振興公社「インキュベーション施設整備・運営費補助金」の補助を受けて開設します。

施設概要
1名称               SHARE DEPARTMENT(シェアデパートメント)
2開業日            2023年5月1日
3所在地            東京都稲城市東長沼516-2(JR南武線 稲城長沼駅徒歩1分)
4面積               151.57㎡
5ホームページ https://inagi.share-department.com
6ロゴ
案内図


施設レイアウト


[区画・月額利用料]
ROOM(48,400円〜)、8K(33,000円・13,200円)、 BOOTH(19,800円)、 CLASS(8,580円)、GARAGE(8,800円〜) 

利用希望者向け現地内覧会
以下の日程にて現地内覧会を開催します。(所要時間約1時間・途中退室可)
事前申込は不要です。集合時間に直接現地にお越しください。
3/22(水)11時集合・15時集合
3/24(金)10時集合・14時集合
3/27(月)16時集合・19時集合
※メディア関係者で施設見学をご希望の方は、株式会社タウンキッチンまでお問い合わせください。
 
ー月に1度の「くらすクラス 広場deマルシェ」も開催ー
4/15(土)11時〜16時(くらすクラス広場)
※同日、施設の内覧も可能です。

【お問い合わせ先】
株式会社JR中央線コミュニティデザイン 
(電話)042-316-4401(Mail) press@jrccd.co.jp
総務人事部

株式会社タウンキッチン
(電話)0422-30-5800(Mail) info@town-kitchen.com
広報担当 担当:江波戸、平田
※利用希望の方はこちらにお問合せください。

>>プレスリリースPDFのダウンロードはこちら

“そばを楽しむ”をテーマにWebリニューアル – 郊外の新しい働き方・暮らし方を発信する「リンジン」-

東京多摩エリアを中心に持続可能なまちづくりを行う株式会社タウンキッチン(本社:東京都小金井市、代表取締役:北池智一郎)は、自社で運営するウェブマガジン「リンジン」をリニューアルしました(https://rinzine.com)。“そばを楽しむ”をコンセプトに、取材記事やまちの情報をお届けします。


コロナ禍を機に職住近接が広がる中、“そばを楽しむ”を新コンセプトに
コロナ禍を経て、都心中心の生活からベッドタウンである郊外への注目が高まり、職住近接のスタイルがスタンダードになりつつあります。仕事場も兼ねた広い住まいが求められ、郊外の不動産価値も向上。仕事も遊びも家のそばで過ごす人が多くなり、近所を観光するマイクロツーリズムなどの新しい価値観も生まれてきました。こうしたライフスタイルの変化に応え、ウェブマガジン・リンジンは「Enjoy neighborhood!」を新しいコンセプトに掲げ、5年ぶりにリニューアル。JR中央線界隈の郊外を中心に、新しい働き方・暮らし方を実践する人の取材記事や、まちのイベント・不動産情報など、身近な地域の魅力を発見し楽しむための情報を配信します。


リンジンならではの切り口で、多彩なコンテンツをお届け
新たなウェブサイトは、店舗併用住宅、まちづくり、創業、シェアキッチン、空き家の利活用など、リンジンならではの切り口で特集コンテンツを公開。また、マルシェや小屋、カフェ、事業継承などのキーワードや、エリアのタグで興味ある記事を探し出せます。まちの不動産情報では物件の最寄り駅や築年数にとらわれず、狭小物件や自然を感じる物件など、独自の視点でユニークな物件をピックアップ。多彩なコンテンツで新しいライフスタイルの実現を後押しします。


メディアの枠を超え、物件紹介・ショップ・イベントなどのリアルな場を
リンジンはウェブメディアの枠を超え、“そばを楽しむ”をリアルに体験できる場を創出。住居や店舗探しをサポートする不動産相談や、取材した創業者の商品を届けるオンラインショップ、地域イベントの出店など、リアルとウェブを掛け合わせ、地域の賑わいを広げます。





■ウェブマガジン「リンジン」概要
開設 : 2017年3月
更新頻度 : 原則週1 回
コンセプト :  Enjoy neighborhood!
記事数 : 全375記事(2022.10.13時点)
取材エリア : 東京都小金井市、武蔵野市、国立市など、多摩エリアを中心に20市区以上
運営会社 : 株式会社タウンキッチン
URL : https://rinzine.com

<お問い合わせ>
株式会社タウンキッチン 
Mail : info@town-kitchen.com 
Tel : 0422-30-5800
担当 : 江波戸、平田

>プレスリリースPDFのダウンロードはこちら